読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三流のブログ

30代独身男の日常。文章を書けないので書く練習も兼ねてます。

ムーンスターを買いました

僕はベーシックなスニーカー、コンバースのオールスターやジャックパーセル、ヴァンズのオールドスクールのようなベーシックなスニーカーが大好きでよく履いています。

最近では仕事にもカジュアルな格好で行くことが多くなってきて、スニーカーで仕事に行くこともあり、持っている数もけっこう増えてきました。

 

ただ、これらのブランドのもの(コンバースやナイキなど)はすごく足幅が狭いんですよね。僕は足幅がけっこう広い方なので、長時間履いていると足が痛くなってきます。

 

しかし、冷静になって考えてみると、日本人って足幅が広い人がけっこう多いのに、スニーカーというか靴の足幅が狭いものばかりなんですよね。人気のアディダスやナイキは特に狭いですし。よく知らないですけど、女性ものだってけっこう足幅は狭くできているんじゃないんでしょうか。みんな我慢していると思うんだけど。

 

そこで僕はベーシックなスニーカーで足幅の広いものをずっと探してきました。

そこで、ようやく「これだ」というものを発見しました。

 

それは、ムーンスターファインバルカナイズです。

 

ムーンスターというと、なんとなく子供向けの運動靴を思い出す方が多いと思うんですけど、実は大人向けのベーシックなスニーカーを作ってるんです。

流石に日本のメーカーだけあって、日本人の足に合うように足幅は広く作られており、履き心地はコンバースなどとは比べ物にならないくらい良いです。

しかも6ヶ月保証がついています。まあ、使うことはないでしょうけど。でも、それだけ丁寧に作っているという証拠ですよね。

 

僕は思うのですが、これからムーンスターに限らず、靴のドメスティックブランドがけっこう来るのではないでしょうか。だって絶対にいま、多くの人がちょっと我慢しながら足幅が狭いスニーカーを履いているわけです。そこにちょっと前まではダサかったドメスティックブランドがデザイン的に進化してきたということは、もともと品質は丁寧な作りで高いわけですから、海外のブランドに取って代わる可能性はあると思います。

また、海外向けにドメスティックブランドが進出していくことも考えられます。実際にオニツカタイガー(アシックスの前身ブランド)のスニーカーが海外で人気があるというような話を聞いたことがあります。このようにドメスティックブランドがどんどん海外に出ていくことで認知度が上がり、逆輸入的に日本に広まるということも大いに考えられると思います。

(ただ、デザイン自体は海外のものにはかないませんので、ドメスティックブランドは変に調子に乗らず、高い品質とデザインは禅的なシンプルさで勝負を仕掛けていくのが良いのではないかと個人的には思います。)

 

ちょっと話はそれてしまいましたが、すごく履きやすいムーンスターを購入しました。しばらくヘビーローテで履きたいと思います。そしてレビューを上げたいと思います。

 

f:id:relaxin-1982-d:20170307214218j:image

f:id:relaxin-1982-d:20170307214302j:image

 

何度かすでに履いてます。ちょっと汚れていますよね…。