読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三流のブログ

30代独身男の日常。文章を書けないので書く練習も兼ねてます。

クリスマス・プレゼント

今年もこの時期がやってきた。

街中が寒さとともに色づき始める。冬の澄んだ空気にLEDの光がとおり、スピーカーから流れる定番のクリスマス・ソングとともに街を彩り始める。なぜだろうかこの毎年繰り返されるデコレーションに僕の心は踊る。きっと子供のころの記憶がそうさせるのだろう。サンタクロースがやってくるその日までの期間、街は僕にとって特別な雰囲気を演出する。
しかし、大人になり、いつのころからだろうか、サンタクロースの役割を僕が演じることになっていた。つまりプレゼントをもらう立場から、与える立場に変わっていた。だからこの時期になると、サンタクロースのようにプレゼントを選ばなければならなくなる。いままでサンタクロースが僕たちにやっていてくれていたことはとても大変だったんだということを実感する。さらになぜか僕が演じるサンタクロースというのはプレゼントに何がほしいのか確認してはいけないルールがあるようだ。いや、正確にはプレゼントをあげる相手の性格や雰囲気、そして会話の中からほしいものを推理して、適正なものを選択し、かつ驚きのあるような渡し方をしなければならないらしい。本来、僕の考えではプレゼントを渡すのであれば確実に相手のためになる、役に立つものをプレゼントしたいと思っている。というか、それが一番いいはずなんだ。だから、本人に確認してプレゼントを渡したいのだが、大人のサンタクロースは、それではだめらしい。僕は(僕たちは)むずかしい役回りを承っているのだ。

 

と、くだらない文書を書いてみたんですけど、要はクリスマスプレゼントを選ぶのは難しいということです。

さらにややこしいのは、昨年、僕はクリスマスプレゼントにあまり高くないものをあげたんですけど、彼女はだいぶいいものをくれたんですね。これはけっこう気まずかったです。

だから、今年はちょっと奮発していいものをあげたいと思っているんですけど、けっこうガチでなにをプレゼントしたらいいのかわからないんです。いままでにけっこうプレゼントはしているんですけど(付き合いが長いので)、いまひとつ僕がプレゼントしたもので喜んでいないような気がするんですよね…。アクセサリーとかカメラとか。


だから、ブランドものとかだったら、喜ぶのかなと思ったんだけど、いまひとつ何を買えばいいのか、よくわからないんですよね。
定番のハイブランドの財布だったらいいのかなとおもって、なんとなく探りを入れてみたんですけど、ヴィトンとかグッチはあまり好きではないと言っていたんですよね。大分でハイブランドを買おうと思ったら、その二つしかないわけですよ。そのほかのブランドのことなんて、僕はあまりよく知らないんですよね。


ここで、いつもの僕なら、まあいいやってことで、ヴィトンかグッチを買うんですけど、それだとまたあまり喜ばれないことになるんですよね。


ちょっとネットで調べてみたんですけど、マジでどれがいいのかわからない。

うーん、

もう、そのへんで買えるやつで…。