読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三流のブログ

30代独身男の日常。文章を書けないので書く練習も兼ねてます。

走ることは精神安定につながる

走ることは体力をつけること、ダイエットすることだけが目的ではありません。
精神を安定させることに非常に役立つと思います。

 

だいたいにおいて、精神が安定していないときというのは、睡眠不足か運動不足の時です。
睡眠がある程度できているのに、精神が乱れるときは軽くランニングすると精神が安定します。


僕の経験からいっても、周りの声を聞いても間違いないです。

 

しかし、だいたいにおいて、精神が乱れているときというのは、体を動かす気になれないものです。僕もそうです。

 

でも、それを乗り越えて、無理してでも走ると必ず精神は安定します。

 

これは、人間というものがじっとしているようにできていないからだと思います。基本的に人間というのは体を動かして働くことが生存することに対して有利になるからだと思います。

生存に有利になることに体は喜びを感じるのです(もちろんこれは昔の人間にとってということですが。昔の人間というのは原始時代とか、そのへん)。

 

だから、走ることを習慣にしている人は幸せを感じている人が多いんだと思います。

 

しかしまあ、「精神が安定する」とか書くと大げさですが、「気持ちが晴れる」とか「良くなる」という意味でとらえてもらえればと思います。